前置き

 

大人になると、なかなか身体を動かす機会って無くなってしまいますよね。

 

仕事などで忙しく、運動を楽しむ余裕が無いという方も多いかもしれません。

 

そうしてどんどん体力を失っていくから、ちょっとした移動でも車や電車に頼ってしまって、さらに運動不足になるという負の連鎖が続くようになります。

 

ですが、実は運動不足は薄毛の原因にもなると言われています。

 

これには、多くの方がドキッとされたのではないでしょうか?

 

その理由について今からお話していくので、もしもあなたが運動不足の自覚があるのであれば、心して聞いていただければと思います。

 

 

運動不足が薄毛を引き起こす理由

 

運動不足が薄毛につながる原因として考えられるのは、主に以下の3つです。

 

・血行不良
・肥満
・ストレス

 

それぞれ詳しく見て行きましょう。

 

 

@血行不良

 

運動不足になると、筋肉が衰えて血管が収縮し、血行不良に陥りやすくなります。

 

そうなれば、髪の成長に必要な栄養の運搬が滞ってしまうので、結果として髪は育たずに抜け落ちてしまう事になります。

 

 

A肥満

 

言うまでもありませんが、身体を動かさないと脂肪分が燃焼されないため、肥満を招きます。

 

肥満になると、皮脂の分泌が増える事で毛穴詰まりの原因となります。

 

頭皮環境が悪化すれば、健康な髪の毛は育ちにくくなってしまうのです。

 

 

Bストレス

 

汗を流すのって気持ちいいですよね。

 

身体を動かした後の爽快感は何にも代えがたいものがあります。

 

運動にはストレスを軽減させる力があると言われています。

 

運動不足になると、ストレスを溜め込みやすい身体になり、自律神経を乱してホルモンバランスにも影響を与えます。

 

女性の抜け毛はホルモンバランスの変化なども大きく関係しているので、いつでも正常に保っておく事が重要なのです。

 

 

有酸素運動で適度に身体を動かそう

 

運動不足にならないためにも、日々少しずつ身体を動かすのが大事です。

 

いきなり激しい運動をしようとすると、ケガを招いたり続かずに逆効果になるおそれもあるので、軽い適度なものから始めましょう。

 

おすすめは、有酸素運動です。

 

運動には2種類ある

・無酸素運動=短時間で身体に大きな負荷をかける運動(筋トレ、短距離ランニングなど)

 

・有酸素運動=長時間、徐々に身体に負担をかけていく運動(ジョギング、ウォーキングなど)

 

有酸素運動であればそれほどハードなものにはなりませんし、何よりゆったりと継続しやすいのが良いですね。

 

ジョギングやウォーキングのような手軽にできるものから開始してみてください。

 

また、水泳なども有酸素運動の中では負担が少なく行えるのでおすすめです。

 

目安としては、1日20分以上かけてじっくりと毎日行っていくのが理想です。

 

何事もそうですが、一朝一夕に激変するような事ではないのでコツコツと積み重ねていきましょう。

 

 

最後に

 

運動不足になると、様々な弊害があるんですね。

 

薄毛もそのうちの一つという事です。

 

大人になると、身体を動かすのが面倒だったり、何かと楽をしたくなってしまいますが、極力身体を動かすようにしていきましょう。

関連ページ

育毛に必要な三大栄養素とは?
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。
睡眠不足は育毛の敵!?髪の毛は寝ている間に成長する!
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。