育毛に必要な三大栄養素とは?

前置き

 

色々なところで目にする言葉ですが、具体的にどのような栄養を指しているかご存知でしょうか?

 

健康な髪を作るためには、必ず必要となる栄養素が存在するのです。

 

それらをきちんと摂取していかないと、どれだけ効果のある育毛剤やサプリメントを試したところで大した効果は期待できなくなってしまいます。

 

育毛に必要な三大栄養素

 

育毛において欠かす事のできない栄養素は、

 

・タンパク質
・ビタミン
・亜鉛

 

の3つです。

 

それぞれ、どんな働きをするのか詳しく見て行きましょう。

 

 

@タンパク質

 

タンパク質は育毛において最も基礎的で、かつ重要となる栄養素です。

 

というのも、髪の毛の大部分(9割以上)は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の一種から成り立っているからです。

 

いわば、髪の毛の材料とでも言うべきでしょうか。

 

髪を増やしたいと思ったら、まずはこのタンパク質を積極的に摂取していかなければなりません。

 

 

Aビタミン

 

ビタミンは様々な角度から育毛を手助けする栄養素で、主に細胞の活性化や血行促進といった部分で役立ちます。

 

・各ビタミンの役割

 

ビタミンA:頭皮の乾燥防止
ビタミンB:細胞の活性化、タンパク質の吸収率向上
ビタミンC:頭皮の老化防止
ビタミンE:血行促進

 

特にビタミンBは、髪の毛の元となるタンパク質の吸収を高めてくれるので、育毛において最も重要なビタミンと言われています。

 

その他のビタミンも、頭皮環境の正常化などに働きかけ、発毛しやすい環境を整えてくれます。

 

 

B亜鉛

 

亜鉛はミネラルの一種で、これもまた育毛においては非常に重要な栄養素です。

 

亜鉛は、タンパク質をケラチンへと合成する際のサポート役として働きます。

 

いうなれば、「髪の毛の職人」的な存在といった感じですね。

 

そのため、どれだけタンパク質を豊富に摂取したとしても、亜鉛が不足していては上手く髪を作り出す事ができないので注意が必要です。

 

 

最後に

 

以上、育毛において欠かせない三大栄養素の説明でした。

 

それぞれがそれぞれを助け合う関係になっており、これこそが「栄養バランスの良い食事を」と言われる最大の理由です。

 

たとえば、髪の毛の元となるタンパク質をただがむしゃらに摂取したところで、それを上手く活用してくれる亜鉛やビタミンという存在が無ければその意味は薄くなってしまうのです。

 

髪を増やしたいと思ったら、タンパク質・ビタミン・ミネラルの3つを偏りなく摂取していきましょう。

関連ページ

運動不足は薄毛の原因に?適度な運動を習慣にしよう!
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。
睡眠不足は育毛の敵!?髪の毛は寝ている間に成長する!
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。