朝フルーツのススメ!果物を食べる時間帯は朝が良い理由とは

前置き

 

私が育毛に励む一環で行っていた事の一つに、「朝フルーツ」というものがあります。

 

その名の通り、ただ朝に果物を食べるというだけなのですが、実はこれが育毛には良いのです。

 

果物には育毛に必要な三大栄養素の一つ「ビタミン」が豊富に含まれているので、そのまま食べるだけでも十分に効果的ですが、実は食べる時間帯に気を遣う事でさらに効率が良くなります。

 

その時間帯として適しているのが、朝というわけですね。

 

昔からヨーロッパの方では「朝の果物は金、昼は銀、夜は銅」といったことわざがあるようです。

 

これは、「同じ食品でも、食べる時間によって得られる効果に差が出る」といった事を表したものです。

 

実際、朝に果物を食べる事でどのような効果が得られるのか、見て行きましょう。

 

 

朝フルーツが育毛に良い理由

 

朝、果物を食べる事の利点として挙げられるのが、「消化吸収が良い」という点です。

 

通常、人間の身体はタンパク質や炭水化物を消化するまでに8時間程度かかると言われています。

 

仕事などで忙しい日々を送っていると、毎晩遅くにようやく夕食にありつけるという人も多いでしょう。

 

そうなると、朝起きた時点ではまだ前日食べたものが消化しきれていないなんて事もあるかもしれません。

 

その状態で通常の朝食を入れてしまうと、胃は休む暇無く稼働する事になるので疲れ切ってしまいます。

 

胃の機能が低下すると、栄養の吸収率が悪くなり、髪の成長に必要な栄養が頭部へと届けられなくなってしまいますから、育毛にとっては良くない事です。

 

その点、果物であれば消化液を使わずに消化する事ができるので、胃に負担をかけずに済むというわけですね。

 

 

朝食べるのにおすすめの果物

 

果物は全般的に消化が良いので、選ぶものとしては何でも良いのですが、中でもおすすめは

 

・みかん
・いちご
・バナナ
・りんご
・キウイフルーツ

 

などです。

 

なお、ドライフルーツなど加工されたものではなく、必ず生のものを選びましょう。

 

 

最後に

 

ただ食べるだけじゃなく、食べる時間帯にも気を遣うべきなのですね。

 

育毛のためには、なるべく胃に負担をかけない事も重要になってきます。

 

あまり食欲が無い朝でも、果物であれば食べやすいので、ぜひとも朝フルールを日々の習慣に摂り入れていただければと思います。

関連ページ

炭酸シャンプーのススメ!炭酸水で頭皮を洗うと抜け毛防止につながる?
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。
逆立ちで髪が伸びる!?嘘のようで本当の話
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。