豆乳の育毛パワーとは?イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるって本当?

前置き

 

突然ですが、豆乳はお好きですか?

 

豆乳と言えば美意識の高い方が多く飲まれているイメージがありますよね。

 

ダイエットや美肌など、女性にとって嬉しい効果がたくさんあると言われています。

 

そんな豆乳は、実は育毛に良い飲み物である事をご存知でしょうか?

 

その秘密は大豆類に含まれている「イソフラボン」という成分にあるのです。

 

今回は、豆乳がもたらす育毛効果についてお話していきたいと思います。

 

 

イソフラボンには女性ホルモンと同様の働きがある

 

大豆は基本的な栄養価が高く、「畑の肉」なんて呼ばれる事もあり、

 

・タンパク質
・ビタミン
・亜鉛

 

をはじめとして、豊富な栄養が含まれています。

 

すでに髪の成長に必要な三大栄養素を含んでいる時点で、育毛に良いというのはお分かりいただけるかと思いますが、今回の目玉になるのは「イソフラボン」と呼ばれる成分です。

 

(参照記事:育毛に必要な三大栄養素とは?

 

イソフラボンといえば、主に大豆類に含まれる栄養素で、美容効果が非常に高いとして有名です。

 

その理由は、イソフラボンには女性ホルモンの一種「エストロゲン」に似た作用があるからと言われています。

 

女性ホルモンには女性が女性らしくあるために欠かせない物質で、髪にツヤやハリを与えて抜け毛を防いだり、女性らしい体型づくりに貢献したりといった働きを持ちます。

 

通常、女性の薄毛はこの女性ホルモンが減少してしまう事により起こるとされています。

 

残念な事に、女性ホルモンは加齢とともに分泌量が減少してしまうのです。

 

だいたい、20歳代後半をピークに30〜40代にかけて激減していくので、ちょうど薄毛に悩みやすい年代とぶつかるというわけですね。

 

前述のように、女性ホルモンには抜け毛を抑える力があるので、薄毛を改善するためには女性ホルモンを増やす事が重要なのです。

 

そこで出番になるのが、豆乳に含まれたイソフラボンという事です。

 

豆乳を飲む事で、不足しがちな女性ホルモンの減少を補う事ができるのです。

 

 

過剰摂取には注意!夜寝る前に一杯飲む程度でOK

 

いくら豆乳が身体に良いとは言っても、過剰摂取には注意してください。

 

消化不良の原因になります。

 

理想としては、200ml程度の豆乳を毎日1本寝る前に飲む事です。

 

お腹が冷えないように温めて飲むとなお良いですね。

 

基本的に髪の毛は寝ている間に育つものなので、その前にイソフラボンを摂り入れておく事が重要というわけです。

 

また、温めて飲めば身体もリラックスするので安眠効果が期待できます。

 

 

最後に

 

豆乳で女性ホルモンが補えるなんてとてもお手軽で良いですよね。

 

どんなに努力しても年齢には勝てないので、なるべく早いうちからイソフラボンを摂取していきましょう。

 

なお、くれぐれも飲み過ぎにはお気を付けください。

 

何事もほどほどが重要です♪

関連ページ

レバーの育毛効果がすごい!?髪の成長に必要な栄養を豊富にカバー!
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。
育毛のためには白米ではなく玄米がおすすめ!
数年間、薄毛に悩んでいた私が育毛に成功するまでの体験記を書いていきます。育毛のためにやった事、食べたもの、使った育毛剤などをお伝えします。